登山97日目

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「夏だ!サウナだ!サ道だ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。

 

あ〜〜蒸し蒸し蒸し蒸し〜〜湿度で体がだるだるです〜

こんな日は!そうですね、サウナに入るしかないですね。

頭も体も心もスッキリさせてリセットしましょ!

ちなみに私が今一番行きたいサウナは、SaunaLab

(サウナでは新しい、女性向けの施設。

内装もまるで本場フィンランドにいるかの様な北欧のオシャレな作り。気になる〜!)

 

さて、今回はそんなサウナに関するゆかいのお仕事の紹介大集合です!

まずは、

テレビ東京 ドラマ25『サ道』

オフィシャルポスターのビジュアルディレクション・デザインと撮影をゆかいで担当させて頂きました。

デザインはやまねりょうこ、写真は池田晶紀です。イラストは、著者であるタナカカツキ先生。

こちらは、全国のサウナ施設にもポスターが掲示されているとのことですので、

見かけた際はぜひチェックしてみてください!きっとうれしい気持ちになると思います。

ドラマ放送は7月19日金曜日0:52からです。待ち遠しいですね。

 

続いてはこちら!

サ道×イオンウォーター コラボポスター

こちらの写真も池田晶紀が担当させて頂いています。

ドラマの中で「偶然さん」という役の三宅弘城さんがモデルで、この撮影前はスタッフみんなでサウナでととのってから撮影に挑みました!汗をかいた後に飲むイオンウォーターはもう必需品ですね。

 

そしてさらに、これはまたすごい好評となっている番組公式オリジナルグッズ「ととのいセット」

こちらも、がっつりグッズのアイデア出しからデザインまで、やまねりょうこが中心に担当させて頂きました。

(サ室&水風呂BAG、サBAG in BAG、サウナマット型タオル)

こちらのグッズは、テレビ東京公式ショップとサウナ施設の店頭で販売しております。

店頭販売→ウェルビー栄福岡オアシスサウナ アスティルサウナしきじサウナ北欧Sauna Lab草加健康センター湯らっくす

 

そしてさらにさらにさらに、SAUNATIMEのサイトにて

「サ道」ドラマ化記念出演者インタビューの写真をわたくし、池ノ谷侑花が担当させて頂いています。

こちらからご覧になれます↓

vol.1 イケメン蒸し男役、磯村勇斗さん
vol.2 偶然さん役、三宅弘城さん

vol.3 ナカタアツロウ役、原田泰造さん

 

 

まだまだあります!さらにさらにさらにさらに。。。

 

advanced by massmedianのサイトにて、

「サウナでわたしも閃いた」の写真も池ノ谷侑花が担当させて頂いてます。

photo:IKENOYA Yuka

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

最近の私はありがたいことにサウナのお仕事が多いので、

会話の始まりが大体「どこのサウナに行かれるんですか?」になりました。

そしてみなさんそれぞれ、ホームサウナなる場所があって熱く語ってくれてたのしいです。

 

サウナに限らず、気持ちのいい落ち着く場所があるのは心の拠り所になってたすかりますね・・・

みなさま良いサウナライフをお過ごしください。

 

©YUKAI / All Rights Reserved
 サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山96日目

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「ただ 写真展「東京、クモの巣」が開催されました。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。

 

近頃は夕方になると西日に当たる街が綺麗で、この世界がロマンチックにみえて感動します。

たまには歩いてみるのもいいですね。

なので私は電車から降りて2駅分くらい歩いて帰ったりしてます。

 

さて、ゆかいの一階にあるドラックアウトスタジオでは、

2017年の「anonymous scene」以来、約2年ぶりとなるたださんの個展が行われました。

展覧会のアーカイブとステイトメントをご覧ください↓

 

ただ 写真展「東京、クモの巣」

 

企画:株式会社ゆかい

アートディレクション:菊地敦己

 

 

東京の野生についての話。

国税庁によって定められている建物の耐用年数表によると、
木造住宅は22年、鉄骨鉄筋コンクリート造住宅は47年で建物としての価値はなくなると決められています。
古くなった建物はまた新たな価値を生み出すために取り壊され、新しいビルやマンションへと生まれ変わります。
私の住む東東京エリアでも、次々とビルが建ち、タイルとガラスがはめ込まれ、
古い問屋街だった街が、ツルツルでピカピカとした街へと生まれ変わろうとしている真っ最中です。

長らく同じエリアに住み、街の移り変わりを見てきましたが、
街をツルツルでピカピカにしていくという行為は、東京(または東京を中心とした首都圏)の「癖(ヘキ)」なのではないかと思うようになりました。
古いものがいいとか街を守れなど言うつもりは一切ありませんし、誰か特定の人や団体をとがめる意図も皆無ですが、
いくつかの集団や意思決定プロセスを経て物事が進行すると、街はツルっとピカピカになるのが東京なのでは、と。
それは何か生き物が抗うことのできない本能のような、一個人の意図とは別の何か作用が働き、
まるでクモが巣をかけるように、ヒトがビルを建てているなんてそんな風にも見えるななどと、ぼんやり考えていました。

クモが巣を作るのは、あらかじめ備わる本能に従っての行動ですが、
私たち人間から見れば自然の一部として理解するクモの巣も、クモ当人にすれば生活の基盤となる建造物です。
自然物でありながら建造物でもあるというこの矛盾の構造は、
ともすれば私たちの生活するビルやマンションにも同じく当てはめられるように思えるのです。

知性的、理性的な行為としてのの建築と、
本能的で野性の発露としての巣。
激しく新陳代謝するこの街は、周到に計画された知性の結晶でありながら、
われわれの持つ野性に基づく本能的な行いの積み重ねでもあって、
それは本来相反するものであるはずなのに、その両方の性質を備えているように見えます。

その知性と野性が奇妙にもつれあった姿が、今の東京なのかもしれません。


ただ

 

 

今回は、小伝馬町駅前交差点にある屋外サイネージにて

サテライト展示も行いました。

 

東京の街の中に、東京の日常の写真が流れる。

なんだか不思議な時間がそこには流れていました。

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

たださんの展示を見てからというもの、

当たり前に過ごしていた日常の風景が気になるようになりました。

今の時代は科学の進歩などもあり急激な変化が起きてる。

東京の、日本の、世界の、移りゆく姿が見られて貴重だなと思います。

しっかり目に焼き付けて、写真に残していこうと思いました。

 

photo:IKENOYA Yuka

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
 サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山95日目

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「こどもとおとな ヒョーゲンのメメメワークショップ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。

 

もう早いもので6月に入り、これから日本は暖かくなる季節なので

体を思いっきり伸ばして運動をしたり、太陽の光を浴びて光合成して

体も心も改善しようと思う所存です〜

 

さてさて、最近おもしろいイベントに参加させていただきました!

ワークショップ&パフォーマンスイベント

「こどもとおとな ヒョーゲンのメメメ」

 

 

会場となる場所は原宿にある「VACANT」。

数名のつくり手が集まってわいわいと、それはそれはもりあがりました。

 

そこで私たちは「からだの記憶とかおの記念」と題し、

写真をテーマにしたドローイング制作を目的としたワークショップを考え、

行ってきました。

 

以下は、私が製作したプロセスの図です↓

 

 

これは、実際やってみないとどんな感じになるのか?

少し不安でもあったんですが、やってみたら手応えのある内容となって

大満足な時間となりました。

 

最後にみんな混ざって、踊ったり歌ったりと会場そのものを演出した

ステージとなり、このイベントは終了。

 

参加させてもらいありがとうございました!

 

〜今回のアタック結果〜

 

はじめての試みとなる、このワークショップ。

自分たちでも練習がてらやってみたのですが、変に気合を入れすぎちゃって

思うようにはいかなかったなぁ…と悩んだりしましたが、

やはり子どもたちの発想はすごくて、大人には真似できないパワーを感じました。

 

数年後に、みんなこんなに小さかったんだね、と

振り返る時間がくるのがたのしみです。

 

©YUKAI / All Rights Reserved
 サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山94日目

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「ゆかいフリマやりました!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。

 

平成もそろそろ終わります。

平成生まれの私は「え〜?!平成生まれなの〜?若〜い!」

とよく言われてきたけど、もうその時代も終わりますね。

令和。発表されたときは、なんとも言えない感じで

「ほぉ…。令和ぁ…。」というリアクションになったけど

今ではもうすっかり令和気分です。慣れってすごい。

ではでは、新時代もよろしくお願いします!

 

さて、先日ゆかいでは初めての試み

『ゆかいフリマ』を開催しました!

 

今回出品された方々は、日頃からゆかいでもお世話になっているクリエイターのみなさんです。
はじめましての方も、お知り合いの方も、会っておしゃべりする場をつくりたく企画しました。

 

 

みなさまの出品物は様々で、洋服や雑貨、自分の作品、ポン菓子、音楽系の機材、掛け軸、自分で作ったレゴなど…

おもしろいモノが並びました!

たくさんの方にお越しいただき、大盛況のフリマになりました!

お越しいただいた皆さま、参加していただいた皆さま、ありがとうございました〜〜〜!

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

ゆかいフリマ、わたしの友人も遊びに来てくれたのですが

友人をみんなに紹介したり、友人が会社の方も連れてきてくれてトークしたり。

こうして人の繋がりが増えていくのは楽しいな〜と思いましたっ

第二回も行われるかもしれないので、そのときはお話ししましょ。

ではまたー。

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
 サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山93日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「図工のみかた」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさんこんにちは。
やっかいのやまねです。

 

2018年も残すところあと5日・・・
毎年この時期に思いますが、あっという間の一年ですね。
みなさんどんな師走をお送りでしょうか。
ゆかいは、明日行われるサウナ忘年会に向け
各々一生懸命仕事に励んでいます。
しっかりととのって、よい新年を迎えたいです。

 

さて今回は、
日本文教出版から発行されている、
「図工のみかた」というタブロイド版冊子の紹介です。
ゆかいではここ7年ちかく、図工の教科書のお仕事に携わってきました。
その繋がりで、とてもおもしろい試みの印刷物に関わらせてもらっています。

 

どんな内容かというと、
毎回、図工の教科書をつくる著者の先生へインタビューを行い
どのようにして子どもたちの想像力と可能性について考え、
教科書に載せる授業をつくっているのか? 
それが子どもたちに現場でどういう体験になるのか?など、 
ダイレクトに図工と向き合ったものをカタチにしていく仕事です。
つくること、つくることの前に大切なもの。
いろんなことを考えさせられ、すごく勉強になりながらも楽しみながら制作しています。 

 

表紙も図工の現場で撮影された写真を毎回使用しています。
また、特徴的なのは、毎号テーマに沿って撮影される見開きの大きな写真ページも
こだわったビジュアルに仕上がっています。

 

0307-8339.jpg

0307-8340.jpg

0307-8341.jpg

0307-8344.jpg

0307-8335.jpg

0307-8338.jpg

0307-8329.jpg

0307-8330.jpg

0307-8177.jpg

0307-8179.jpg

0307-8182.jpg

0307-8180.jpg

DSC_4259.jpg

DSC_4261.jpg

DSC_4264.jpg

DSC_4263.jpg

 

クリエイティブチームにはゆかいのメンバー以外に、 
デザインを畑ユリエさんが担当してくださっています。

企画と編集とデザインと、それぞれの経験から、あたらしいみかたを! 
これが未来あるこどもたちに伝わるといいなあ・・・と願いを込めて毎回トライしています。 
わたしのイラストも、この役割が果たせるようにがんばります。 

 

日本文教出版さんのホームページでは、PDF版がご覧になれます。
ご興味ある方は、こちらからのぞいて見てください。

 

〜今回のアタック結果〜

 

©YUKAI / All Rights Reserved
 サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山92日目


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「やまねりょうこ初個展、山と根」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。

8月ですー。

私秋が好きなんですけど、秋ちゃんと来るのかなーって心配になる暑さですね。

ずっと暑いですもんね。

動くのもおっくうですもんね。

でもこの時期にクリスマスソング聞くと

あーあの寒い季節がまたやって来るのかーワクワクする、今のうちに夏のワクワク味わっちゃお!

て気分になれますよ。オススメです。

 

さて、最近のゆかいの活動はと言いますと。

ゆかいの一階のギャラリー、ドラックアウトスタジオでは

7月12日ー22日まで、やまねりょうこ展「山と根」が開催されました。
 


illustration, design:Ryoko Yamane(YUKAI)

 

—–

はじめての個展。
どこか舞台となる場所を決めて、巡って、
見たものをカタチにしようと思い、
「静岡県 富士宮市」を選びました。

この場所は、
わたしが年少の頃から
高校卒業して東京に上京するまでの
12年間過ごしてきたふるさとです。
富士山のふもとに位置し、
窓を開けるといつも大きな富士山が見えました。

また、絵を描いていきたいと志した場所でもあります。

住んでいた頃は
あまりにも日常的すぎて
日本一の山も、またこの街にも、
とくに興味はありませんでした。

しかし上京して一旦距離を置いてみると、
新幹線に乗って実家へ帰るときに見える
ちいさな富士山に懐かしさと凄さを感じるようになりました。

思えば、一度も富士登山をしたことがなかったので、
2017年の夏、頂上をめざしチャレンジしてきました。

同時に、過去を振り返りながら街を歩き、
自分の原点となったこの場所を
改めて見つめてみる旅をしてきました。

今回の展示では、
富士登山で経験したことや
ここでみた草花や動物、また人々などのモチーフを
イラストレーションと映像作品で表現します。

これまで培ってきたものを生かして、
うまく形にできたらいいなと思います。

やまねりょうこ

—–

 

ということで、やまねりょうこの初となる個展が行われました。

静岡県富士宮出身。山根という名前で、山の根元(麓)に住んでいた彼女がはじめて富士山と向き合い、

死に物狂いで富士山に登ってきたそうです。

 

展覧会では、ゆかいのインターンに来ていた映像作品を制作している宮下杏美ちゃんと、

音楽を担当してくださった田中啓介さん協力のもと、

コマ撮りアニメーションという技法で初の映像作品も制作しました。

他にも、富士曼荼羅図をオマージュした絵の作品や、

映像で使用されたイラストの原画、

富士山にまつわる陶芸作品、

山と根オリジナルグッズを販売するなど、様々なものが展示されました。


そんな展覧会の様子はこちら。

 

オープニングレセプションでは、やまねりょうこが自らの手で焼いてくれる

「りょうこの富士宮焼きそば屋さん」も行われました。

来ていただいた方に、富士宮の有名なB級グルメ「富士宮やきそば」が振舞われました!

サウナ芸人として活躍中の、地球のマグ万平さんと

やまねりょうこのお母さんもお手伝いに来てくださいましたよ〜


 

連日の猛暑の中、たくさんの方にお越しくださいましてありがとうございました。

なんと毎年パンフレットの撮影でお世話になっているももいろクローバーZの高城れにちゃんが
インスタグラムで展示の告知をしてくれるというありがたいサプライズもあったりして、
たくさんのモノノフの方々にも来てくださいました。

こうして、やまねりょうこ展「山と根」は大盛況で幕を閉じました。

 

やまねりょうこ展「山と根」で販売されていたオリジナルグッズの手ぬぐいとペナントは、

ゆかいHPから購入できます。こちらからお買い求めください。

http://yukaistudio.com/?cat=32



〜今回のアタック結果〜

 

やまねと私はゆかいに入って6年目。

やまねは一足先に、個展という大きな山を無事越えて行きました。

彼女の絵の良さは昔から変わらず、ずっと描き続けていて

こうして個展をしてみんなに見てもらうってすごいことだ〜と改めて実感しました。

 

やまねに続き、

私もそろそろ山を登り始めようと思います。


©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます
 

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山91日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜本日のアタック内容〜

「フィンランドのベビーパッケージ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは、やっかいのやまねです。

 

この頃、気温が夏のように高かったり

夜はちょっと鳥肌立つぐらい寒かったりで、

自分のテンションもめちゃくちゃ左右されてます。

今週末は6月に突入・・・梅雨がやってきますね。

あのいや〜なジメジメに負けぬよう

一旦気持ちをリセットして6月を迎えたいと思っています。

 

さて今回は、いま開催中の展覧会のお知らせをします!

 

5月11日より、

ギャラリー エー クワッドで開催されている「フィンランドのベビーパッケージ」に

池田晶紀×やまねりょうこで、アイデアコンペの招待作家として参加しています。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

生まれてはじめてもらうプレゼント「フィンランドのベビーパッケージ」

 

会期:2018年5月11日(金)〜2018年8月3日(金)

会場:GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)〒136-0075 東京都江東区新砂 1-1-1

開館時間:10:00 −18:00 (最終日は 17:00 まで)

休館日:日曜・祝日

入館料:無料

HP:http://www.a-quad.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

フィンランドでは赤ちゃんが生まれる家庭へ、

ベビー服やおむつなど出産後に必要なものがたくさん詰まった

「ベビーパッケージ」が贈られます。

この箱は赤ちゃんがすっぽり入るサイズで、

ベビーベッドとして使うこともできるんです。

 

展示会場には、

赤ちゃんが大きくなったあとの箱の使い道について

様々なアイデアが展示されています。

 

池田先生とわたしで共同制作したベビーパッケージは、

お城にたくさんの窓があり、それぞれ扉が開きます。

これらの窓をフォトフレームとして使うことができます。

 

DSC_4758_bp800.jpg

DSC_4765_800.jpg

DSC_4767_800.jpg

DSC_4770_800.jpg

DSC_4772_800.jpgDSC_4778_800.jpg

DSC_4787-Edit_800.jpg

DSC_4793_800.jpg

DSC_4827_800.jpg

DSC_4826_800.jpg

DSC_4890-Edit_800.jpg

DSC_4892_800.jpg

DSC_4896-Edit_800.jpg

 

ほかのコンペ参加者のアイデアもおもしろく、

また、ベビーパッケージの実物を見ることもできて

すごく素敵な展覧会となっています。

 

お近くにお寄りの際は、ぜひお越しください。

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

 

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山90日目

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「第3回日本サウナ祭りアーカイブ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、池ノ谷です。


夏が近づきあったかくなって気持ちいいですね〜。
太陽に照らされてポカポカで、
時折そよぐ風も心地よくて、
うとうとして、
眠くなって、
寝ちゃう。
目が覚めたら夕方で、わー1日を寝て過ごしちゃったよなんて後悔するけど、
たまにはこんな日もありですよね〜

さて今回は、少し前になってしまいますが今年もきましたこちらのイベントのこと!

デザイン・イラスト やまねりょうこ

2018年3月3日(土)4日(日)の2Daysで、長野県小海町にあるフィンランドビレッジにて
第3回「日本サウナ祭り」が開催されました。

サウナが好きな人たちが集まって、サウナに入って、サウナを各々語らうこのお祭りも今年で3回目。
昨年から一般の方も参加可能になり、今回定員200名の募集をかけたところ
応募開始2分で1000人を超える殺到ぶり。
FSCメンバーの皆さんも「すごいことが起きてるー!」と驚いておりました。

 

今回設置されたサウナは12個。「ピットサウナ」という日本初となる古式スモークサウナも導入されました。
各サウナで行われるイベントも盛りだくさんで、気合十分のサウナーの方々の熱気がムンムンと伝わってきました…
3月の長野県の山の上ということでまだまだ寒くひんやりとした気温でしたが、
天候にも恵まれ最高に気持ちよくととのった二日間となりました。

 

そして、このイベントではこんなグッズも制作しました!
毎回恒例のサウナ祭りTシャツ。
デザイン・イラストは、やまねりょうこが担当しています。
フィンランドビレッジの湖のある風景が描かれていて、着ているだけでととのえそうです。

こちらのTシャツはゆかいHPより購入できます。

http://yukaistudio.com/?cat=32

 

更に今回は、日本初の古式スモークサウナ「ピットサウナ」の誕生を記念して、サウナバックも作りました!
バックの両面にはピットサウナで使用されているサウナストーンがプリントされています。
サイズも大きめなので着替えやバスタオルなんかも入って、サウナに行くときにぴったりです。

なんとこちらは、サウナ&カプセルホテル ウェルビーの全店舗とサウナラボにて購入できます。

行った際はぜひお買い求めください。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー http://www.wellbe.co.jp 

サウナラボ  http://saunalab.jp

 

こちらは3月13日より全国発売されています、リトルモア出版の『はじめてのサウナ』という本。

日本サウナ・スパ協会公認のサウナ大使であるタナカカツキさんが文を担当し、
サウナ祭りでも大活躍だった「サウナハットワークショップ」のほりゆりこさんがイラストを担当されています。

写真家でもあり、プロサウナーでもある池田先生も中ページの写真を担当しています。

 

この本は、まだまだサウナとの向き合い方を知らない方たちに向けてサウナの魅力をご紹介されています。

ぜひお手にとって読んでみてください。

 

詳しくはこちらから↓

http://www.littlemore.co.jp/hajimete/

 

 

〜今回のアタック結果〜


大盛況で無事終わった第3回日本サウナ祭り。

みなさんいい顔でサウナを堪能しておりました!

私は今年もお祭りの記録写真を担当をしました。

その他にもサウナの前に置く看板も制作いたしました。

現場で活躍する看板をみれましたし、

来ていたサウナーの方に「看板作りおつかれさまです」

と話しかけていただいたりして、すごくうれしかったです・・・

作った甲斐があったぁ・・・

 

それでは来年もこの場所でお会いしましょ〜!




©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます。

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山89日目

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜本日のアタック内容〜
「あかるい写真館」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

ゆかいの伊藤萌です。

 

今年に入ってから、早いもので5月がやってきました。

すっかり暖かくなって過ごしやすい良い季節になりましたね。

 

今回のテーマは、ゆかいが運営する「あかるい写真館」についてのお話です。

実は私、あかるい写真館の店長を務めさせていただいています!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

あかるい写真館は昨年よりHPを開設し、

インターネット上で、ご予約を承ることができるようになりました。

とっても便利になりましたので、ぜひともご利用ください!

 

♦あかるい写真館ホームページ

 

そして今までお越しいただいた方のお写真などを、あかるい写真館のSNSにて公開しています。

これまでの「あかるい名場面」や、撮影のアーカイブなどを随時投稿しています。

ぜひ、フォローよろしくお願いいたします。

 

♦︎facebook

♦︎twitter@akarui_studio

♦︎instagram@akarui-studio

 

 

さて、あかるい写真館では、

撮影した写真をお家に飾ったり、思い出がよりかたちに残るようなことができないか?と考えています。

そこで、昨年末に写真を使ったプロダクト作りに挑戦しました!

 

まずは、お子さんに何やら小さなプラ板にマジックで絵を描いてもらいます。

 

好きな色や形を描いてもらい、それを撮影に使うと、、、

じゃーん!

先ほどのプラ板の絵が背景になりました。

 

世界にたったひとつだけのオリジナルの写真。

せっかくなので、たくさん飾って楽しんでもらいたい!

 

この時はクリスマスが近かったので、

写真をツリーにかけて遊べるような、オーナメントを作りました。

 

 

写真をお部屋や玄関に飾って、ふとした時に楽しめるように・大切にできるように、

あかるい写真館では、こうしたアイディアをどんどん作っていきます!

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

春は卒業や新入学など、

写真を撮る理由が何かと増える季節ですね。

 

あかるい写真館にいらっしゃる皆さんは、

七五三や成人式などの節目の記念で撮影される場合もあれば、

なんでもない日だけど、写真館で撮影をしたいと言って来てくれる場合もあります。

 

店長として、日々いろいろな記念日のかたちを見られることが、とても新鮮で楽しいです!

あかるい写真館では何でもない日でも、写真館へ写真を撮りに行った日のことが、

また新しい記念日になると素敵だなと考えています。

 

あかるい写真館でつくる思い出を楽しみにきてください。

ぜひお待ちしております!

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山88日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜本日のアタック内容〜
 池田晶紀展 「模様」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは、ゆかいの伊藤萌です。

 

毎日少しずつ暖かくなってきましたね。

確実に春が近づいている予感がします・・・!

私の大好きな行事「外でお酒を呑む」も、もうすぐ解禁できそうです。(ふふふ)

 

それでは今回はこちらです!

 

現在、3331アーツ千代田で3/7より開催中の、

池田晶紀展「模様」のお知らせです!!

 


 

池田晶紀展「模様」
会期:2018年3月7日(水)〜5月7日(月)※休場日:火曜日
会場:アーツ千代田3331 1F コパンドゥ3331/シャンディヴァン3331(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
時間:
月:11:00〜18:00 ※祝日は11:00〜23:00
水・木・日:11:00〜23:00(L.O.22:00)
金・土:11:00〜26:00(L.O.25:30)

URL:http://www.commandn.net/ikedamasanori-moyo/

※作品の購入もできます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年3月7日(水)より、 アーツ千代田3331の1Fにあるコパンドゥ3331/シャンディヴァン3331にて、
池田晶紀展「模様」を開催いたします。
 
2017年秋の終わりころ、冬へと移ろいゆく季節の中で池田が目にした風景は、
不思議で美しく、模様のように動いて見えた山でした。
 
アーツ千代田3331では6年振りの個展となり、すべてが新作の写真作品を展示します。
 
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こちらは先日の展示設営の様子です。

今回の展示場所は3331に入ってすぐのところにある、カフェ・レストラン「コパンドゥ3331/シャンディヴァン3331」です。

お食事やお喋りをしながら、ゆっくりと作品を楽しんでいただけたら何よりです。

 

 

また、池田晶紀展「模様」は、こちらも現在開催中の「3331アートフェア2018」の関連展示でもあります。

アートフェアは今週の日曜・3/11までの開催です。

様々な作家の方の展示が一挙に見られるチャンスです!ぜひ、チェックしてみてくださいー!

http://artfair.3331.jp

 

すでに展示はスタートしていますが、会期は2ヶ月先の5/7までです。

これから暖かくなる春に、みなさまよろしくお願いいたします!

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

 

先ほどもご紹介したアートフェアの初日に、私は会場全体の様子やトークショー・パフォーマンスなどの撮影を

させていただきました。たくさんの方の作品に触れ、とても刺激的な1日でした。

 

池田晶紀展「模様」は季節の移り変わりを捉えた写真です。

「春は外でお酒が呑みたい」だなんて言ってないで、わたしもカメラを持って春を捕まえに出かけます・・!

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村