<< 登山66日目 | main | 登山68日目 >>
登山67日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「あかるい物撮り、発売!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

9月も半月が過ぎました。

私、そろそろ25歳になりそうです。

やっと25歳か〜と思う自分と、まだまだ25歳かぁ・・・と思う自分が半々。

中学生くらいの時に思い描いていた25歳とはほど遠く、

なんだか大人になりきれていない私ですが、

まだまだ伸びしろがあるということで…。

日々成長して頑張っていく所存であります。
ども、こんにちは、やっかいの池ノ谷です。

 

突然ですが。

最近お仕事で商品を紹介する写真を撮ることが増えてきた、

お気に入りのモノを写真でかっこよく撮りたいのになかなか上手くいかない、

SNS上で素敵なモノの写真をアップしたい、

など、写真を撮る際にお困りになったことはないですか?

 

この度ゆかいから、皆さんにぜひオススメしたい本が出ました!

それがこちら。

 

ゆかい・著の単行本「あかるい物撮り」

 

構想2年、制作半年という歳月をかけ、
ビー・エヌ・エヌ新社より、2016年9月9日に「あかるい物撮り」が発売となりました。

今回、初めてのゆかい著ということで。気合いが入っております。

撮影は池田先生、たださん、池ノ谷が担当。

今までの仕事で培ってきた、たださんの物撮りテクニックがぎっしりと詰まっています!

デザインは、前回登山65日目のブログでも紹介しました徳永明子さん。

イラストは、私の相棒のやまねりょうこが担当しています。

編集は古屋蔵人さん、たなかともみさん、石井早耶香さんが寝る間も惜しんで制作に励んでくださいました…。

帯は糸井重里さんに書いていただき、読み応えたっぷりな豪華な一冊となりました。


本書では、雑貨、ファッション、料理といったさまざまな被写体と向き合い、
よりよい写真にするために、それぞれどのように考え、テーマをつくり、光を当てていくのか? 
どんなテーマや対象も、あかるくて楽しくて、よく伝わる写真に仕上げるヒントと技術を大公開しています。

演出の方法やセットの詳細はもちろん、自作装置やあらゆる知恵、アイデア、トリックを明かします。

アマチュアカメラマンからプロカメラマン、デザインや写真に興味がある方まで、
さまざまな方に「写真の力」「写真の考え方」を伝える一冊です。

プロの現場からレポートする、物撮りの世界。

ぜひ、お試しください。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「あかるい物撮り」
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判/160ページ
発売日:2016年09月09日
 
著者:ゆかい
撮影:池田晶紀、ただ、池ノ谷侑花
編集:古屋蔵人、たなかともみ、石井早耶香
編集協力:小林知典、川瀬一絵
デザイン:徳永明子
イラスト:やまねりょうこ
 
詳しくは、ビー・エヌ・エヌ新社HP:http://www.bnn.co.jp/books/8263/
※ご購入をご希望の方は、amazonにてご予約受付中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4802510225
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そして9月10日には、神田・司町にあるクリエイティブ・オフィス司3331にて開催された「司三三三市」というイベントで

あかるい物撮りの出版を記念しまして販売会も行われました!

 

たくさんの方に手に取っていただき、

「仕事でグッズの商品写真撮ったりするのでこれはかなり勉強になりますね・・・」

とじっくり読み込んでくださったりして有意義な販売会でした。

中には、やまねさんのイラストがかわいくて好きなんですとサインを求めてくれる方もいらっしゃいましたヨ!

 

そして私の隣では、この方までも「わ〜〜〜勉強になる〜〜〜〜」と言いながら熟読。

ゆかい所属の写真家、川瀬一絵さん。

 

とにかく一冊持っていたら損はない本となっております!

ぜひ物撮りの教科書として使ってみてください。

 

〜今回のアタック結果〜

 

ついに発売された「あかるい物撮り」。

32項目の物撮り撮影全て、アシスタント・カメラマンとして現場に立ち会ってきましたが、

「へぇ〜〜〜〜こうやって撮るんだぁ!すごー!」と声に出てしまうほど

いろんなテクニックを駆使して撮影されていて本当に勉強になりました…。

私もこれ読んで物撮りマスターになろ!

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
COMMENT