<< 登山67日目 | main | 登山69日目 >>
登山68日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「恐竜がいた。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

25歳になった私。

友人からのプレゼントで深い色の赤いマニキュアをいただきました。

赤いマニキュアって私にはなかなかチャレンジできない色だわ・・・と

少し戸惑いながらも塗ってみるとあら不思議。

大人の色気漂ういい女になれた、気がしました。

とても気に入ったので別の友人に自慢したら

「全爪から血が出てる。」

と言われました。

赤いマニキュアが似合うイイ女になるのはまだまだ先のことみたいっすね…

でも気にせず塗り続けてやるわよ。イイ女になるために。

こんにちは、やっかいの池ノ谷です。

 

あかるい物撮りに引き続き、またまた皆さんにオススメしたい本が発売されました!

それがこちら。

 

詩:谷川俊太郎 絵:下田昌克
『恐竜がいた』

 

雑誌「SWITCH」にて下田昌克さんと谷川俊太郎さんと池田先生とたださんで

全20回にわたり連載していた企画、「恐竜がいた」がついに本になりました。

恐竜への憧憬がライフワークとなりキャンバス生地で恐竜をつくり続ける画家の下田昌克さん。

本当は恐竜には興味ないけど、下田さんの作る恐竜は興味がある詩人の谷川俊太郎さん。

そしてゆかいの写真家の池田先生とたださんによる本です。

全国書店、amazonなどにてお買い求めいただけますので、

見かけた際はぜひ手にとってこの本の世界に魅了されてみてください。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「恐竜がいた」
詩:谷川俊太郎

絵:下田昌克
写真:池田晶紀、ただ

価格:本体1,728円
発売日:2016年09月15日
出版社:スイッチパブリッシング 
詳しくはスイッチパブリッシングHPにて→http://www.switch-store.net/SHOP/BO0074.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そして「恐竜がいた」の出版を記念しまして、

TOBICHI2にて『恐竜がいた』展も開催されております!

展示設営風景をチラリと公開です。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『恐竜がいた』展
谷川俊太郎(詩人)+下田昌克(イラストレーター)
池田晶紀(写真家)+ただ(写真家)

会期:9月22日(木・祝)〜10月2日(日)
時間:11:00〜19:00
料金:入場無料
会場:TOBICHI
(東京都港区南青山4­-28­-26
URL :http://www.1101.com/switch/kyoryugaita/index.html

問い合わせ:tobichi@1101.com

 

【なりきりパシャり!勝手に撮れる写真館】produced by ゆかい
会場には下田さん作品の恐竜を身につけて

自由に写真を撮っていただけるコーナーを設けます。
「ゆかい」によるプロデュースで、撮影現場を再現。
ご自身のカメラや携帯でご自由に撮影いただけます。
撮った写真はご自由にSNSなどにアップしていただけます。
できれば黒いTシャツでのご来場がおすすめです。

 

※ほぼ日のサイトにて最新レポートも見ることができます。

TOBICHIのスタッフの方々がその日の展示の様子などレポートされているので、

ぜひチェックしてみてください。

https://www.1101.com/tobichi/#!/report
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

壁には、今までSWITCHで連載してきた20枚分の原画と詩も。

とにかく恐竜だらけの大ド迫力の展示になっております。

会場近くにいる虫の音も相まって、まるでジャングルの中に潜んでいるかのよう。圧巻です・・・

会期は10月2日まで。

チャンスはまだまだありますので、恐竜に会いに、恐竜になりにお越しください!

この展示空間をぜひ一度体感してください。

 

会場では、あかるい物撮りも販売しています。

恐竜を撮影するヒントが載っているかも!

「恐竜がいた」と一緒に読んでみてください。

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

恐竜が平成の時代に蘇ってきた!

2年間SWITCHで連載してきた集大成が今ここで。

まるで恐竜が息をしているような、その場に生きているかのようなドキドキ感・・・

この体験を味わいに来てください。

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
COMMENT