登山72日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「2017年・新年のご挨拶」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あけましておめでとうございます!
やっかいのやまねです。

 

時が経つのは早いですね。。
気がつくともう2017年のはじまりです。
昨年ゆかいはイベントごとが多かったり、
新メンバー・もえぞうが加わったり、
私個人では引っ越したり、新しい環境ではたらき始めたり、
絵のお仕事が増えたり・・・ととても充実した1年でした。

 

今年も実りある年となるよう、
またより成長した自分を目指して頑張ります!

 


 

こちら、ゆかいから新年のご挨拶です。

-------------------------------------------------------------------------------------

昨年は、ゆかい創立10周年ということで、“おめでとう!”の言葉をたくさん頂きました。
ほんとうにありがとうございます。
ぼくらの気持ちとしては、集合写真の題字にあるように心より、“おかげさまで”でございます。
11年目もおかしなことが大好きで、思い出を大切にした、いいチームを目指します。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ゆかい
池田晶紀 小林知典 ただ 川瀬一絵 徳永明子 山根諒子 池ノ谷侑花 伊藤萌

------------------------------------------------------------------------------------

 


〜今回のアタック結果〜


©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山71日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜本日のアタック内容〜

spotify 「キミの新しい音楽」広告紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは、2回目の登場・新人の伊藤です。

 

なんと・・・

東京では初雪が降りましたね!!!

つい何日か前まで暖かかったのに、なぜ!!急に!!

と、焦ってとりあえず着込みまくりました。

もうすっかり冬です。

 

急な気温の変化で体調を崩されないよう、

みなさまお気をつけください。。。

私も、手洗い・うがい・防寒に徹します!

 

 

さて、今回はこちらの話題!

 

ゆかいのお仕事、

監督・演出は池田先生・スチール撮影はたださんが担当された、

『音楽発見サイト spotify』の広告紹介です。

 

グラフィック広告がこちら。

 

〈母のテクノ編〉

 

〈部長のメタル編〉

 

〈佐々木がヒップホップ編〉

 

〈R&Bでメロウな山下君編〉

 

〈パンクロックと反逆者編〉

 

 

私もこの撮影に助手として参加させて頂きました。

ムービーとスチールの撮影が平行して行われたので、

本当にたくさんの方が関わっていて、

企画・制作・編集のプロの方々の仕事を目の前で見て、とてつもなく大きな刺激を受けました。

助手として貴重な経験です。

 

ムービー広告のほうも、どれもワクワクするものばかり。

全種類ぜひご覧ください。

 

(企画制作:Wieden+Kennedy Tokyo / ROBOT)

 

そして、広告の公開に合わせて、

駅構内や電車、ビルボードをジャックしています!!

 

現在は、

東急東横線・東急田園都市線・JR山手線車内

JR山手線渋谷駅構内・表参道駅構内でspotifyの広告に出会えます。

 

 

これからまた、他の場所でも続々ジャックされるそうです!

ぜひ、街に繰り出した際は探してみてくださいね。

 

 

 

〜今回のアタック結果〜

助手として参加したお仕事ですが、

こんなに大きい形で街中にどーんと貼り出されているのを見て、

素直に感動しました・・・

 

完成した広告をみて感動したのもあるけれど、

駅でたくさんの人が行き交うなか、

溶け込むように広告があること。そしてそれを気にかける人がいること。

それが本当の完成形のような気がして、

目の前でなんだかじーんとしてしまいました。。。

 

今日の一枚。

spotify撮影現場での一コマ。池田先生の黄色い監督メガホンが必需アイテムでした。

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山70日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜本日のアタック内容〜

ゆかい企画 「世界のとびら」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして、新人の伊藤萌です。

この度、ゆかいブログに私も参加することになりました。

どうぞよろしくお願い致します!

 

さっそくですが、この場を借りて自己紹介させてください!

 

伊藤 萌(ニックネーム:もえぞう)

今年の9月からゆかいに仲間入りしました。

主に撮影現場でのアシスタントをメインに、日々動き回っています。

元々は、ゴーシーズという撮影スタジオでスタジオマンとしてガッツリ働いていました。

 

ちょうど1年前・・・

スタジオで池田先生との出会いがあり、その撮影スタイルにハートを射抜かれた私は、

勇気を出して「ゆかいの扉」を叩きました。

 

今は、やっかいのお2人と同じ25歳です。

千葉県出身・大好きな犬に癒され、毎日のビールは絶対に欠かせない、特技は本をとにかく速く読む事、

好きなアイドルは松田聖子、笑顔と根性を大切に元気よくをモットーに写真を頑張ります・・・!!!

 

 

・・・と、駆け足で自己紹介してしまいましたが。。。

お会いした際は、ご挨拶からよろしくお願い致します!!!

 

-------------------------------------------------------------------------------------

さて、少し長くなってしまいましたが本題へ。

今回はこちら!!!

 

ゆかい企画 「世界のとびら」

のご紹介です。

 

この展覧会は、ゆかい企画としてドラックアウトスタジオにて、毎回ゲストとして作家さんを招き、

展示や様々な表現を見て頂く、シリーズイベントです。

 

第1回目は、鎌田憲之さんをお迎えして、「Don't think,FEEL!」

10/28から11/6まで開催されていました。

 

2015年から1年間、海外青年協力隊として、インドネシアのロンボク島に滞在していた経験を持つ、

鎌田さんが撮られた写真の展示でした。

展示の模様はこちら。

 

さらに詳しい写真はこちらからもご覧になれます。

 

目に飛び込んでくるのは、色鮮やかで、気温の高さが伝わる熱気のある写真の数々。

大きくプリントされた写真は、現地でプリントされたビニール素材のもの。

折り目のついたままのこの写真は、船便で輸送したそうです。

顔を近づけると、そのままの現地の匂いを感じられる気がしました。

 

表情豊かな人々。自然。

でもその中には大量のゴミも写っています。

このゴミが実は現地では大きな問題になっているそうで・・・

 

先日11/5に鎌田さんと池田先生による、

トークショウも開催されました。

 

 

ここでは、現地のゴミ問題を中心に、トークが展開されました。

鎌田さんが実際に、現地の小・中・高生に向けて行った授業の映像を使いながら、

どのように問題を問題として受け止めてもらうかという活動をしたか、というお話でした。

 

川に流されたり、大量に積み上げられるゴミの山々。

心が痛くなるような、でも世界のとある国では、私の知らないところで大きな問題になっている、

お話や写真、映像でした。

 

それでも、子供たちの活気ある姿や、鎌田さんの授業を楽しむ様子をビデオで見て、

美しい自然や素晴らしい土地を守る重要さを、写真を通して感じました。

 

私も、少しだけインドネシア・ロンボク島のとびらを叩けた気がしました。

 

視覚だけでなく、世界の姿・匂い・熱まで感じられるほどのワクワク感があります。

 

次のとびらは、

vol.2 野口摩耶さん 「ラダックの山山」です!

 

こちらは既に展示が始まっています。

 

この展示に合わせて、

11/19にトークショウも行われます。

写真だけでは感じられない何かがきっと聞けるはずです。

私も今から五感を澄ませて、楽しみにしています。

ぜひ、お越しください。

 

世界のどこかと、きっとつながるこのシリーズ。

ぜひ、あなたの手で「世界のとびら」をそっと叩いてみてください。

 

 

〜今回のアタック結果〜

見ただけで、その場の空気や熱量も伝わる写真。

私もそんな素敵な写真を撮れるようになりたい・・・

 

そしてブログ初体験。

文章を書くって楽しいけど、難しい。

 

 

今日の一枚。

はじめましてのご挨拶です。次回もよろしくお願いします!

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山69日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「ゆかい創立10周年」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

寒いすね。

あれ?いつの間に11月なんでしょうか…と戸惑いを隠せないくらい

怒涛の会社のイベントラッシュで、てんてこ舞いなゆかい一同でございます。

でもこのチャンス生かすため、年末まで突っ走っていきます!

頑張ります!池ノ谷です。

 

さて、最近のゆかいのことを。

2016年10月10日に、株式会社ゆかいは創立10周年を迎えました。

これもひとえにゆかいに関わって頂いた皆さまのご指導・ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。

 

そして10周年を記念して、八芳園にて「ゆかい創立10周年記念祝賀会」を行いました。

これまでゆかいに関わって頂いたたくさんの方にお越しいただき、大盛況な祝賀会となりました。

みなさま本当にありがとうございました!

 

 

そしてご報告が。

この度、ゆかいに新しくメンバーが加わりました。

名前は伊藤萌。もえぞーと呼ばれています。

年齢はやっかいと同じ25歳です。

元スタジオマン。犬好き、昭和アイドル好き、酒好き。

との情報は聞いていますが、まだまだ私たちも知らないことばかり…。

これからの彼女の活躍にご期待ください!

 

 

今後とも株式会社ゆかいをよろしくお願いいたします。

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

池田先生がゆかいを立ち上げて10年。

10年前私は15才。何をやりたいのかも決まっていない、ただただ目の前にあることをひたすらやるだけの中学生でした。

そんな私がゆかいに入って4年目になり、フォトグラファーとして活動させていただいています。

正直なところこんな人生になるとも想像してもおらず・・・。

10周年という節目にこうして立会い、長い歴史があるんだなと実感しました。

私自身、10年後どうなっていくのかわからないですが

株式会社ゆかいの一員として頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山68日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「恐竜がいた。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

25歳になった私。

友人からのプレゼントで深い色の赤いマニキュアをいただきました。

赤いマニキュアって私にはなかなかチャレンジできない色だわ・・・と

少し戸惑いながらも塗ってみるとあら不思議。

大人の色気漂ういい女になれた、気がしました。

とても気に入ったので別の友人に自慢したら

「全爪から血が出てる。」

と言われました。

赤いマニキュアが似合うイイ女になるのはまだまだ先のことみたいっすね…

でも気にせず塗り続けてやるわよ。イイ女になるために。

こんにちは、やっかいの池ノ谷です。

 

あかるい物撮りに引き続き、またまた皆さんにオススメしたい本が発売されました!

それがこちら。

 

詩:谷川俊太郎 絵:下田昌克
『恐竜がいた』

 

雑誌「SWITCH」にて下田昌克さんと谷川俊太郎さんと池田先生とたださんで

全20回にわたり連載していた企画、「恐竜がいた」がついに本になりました。

恐竜への憧憬がライフワークとなりキャンバス生地で恐竜をつくり続ける画家の下田昌克さん。

本当は恐竜には興味ないけど、下田さんの作る恐竜は興味がある詩人の谷川俊太郎さん。

そしてゆかいの写真家の池田先生とたださんによる本です。

全国書店、amazonなどにてお買い求めいただけますので、

見かけた際はぜひ手にとってこの本の世界に魅了されてみてください。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「恐竜がいた」
詩:谷川俊太郎

絵:下田昌克
写真:池田晶紀、ただ

価格:本体1,728円
発売日:2016年09月15日
出版社:スイッチパブリッシング 
詳しくはスイッチパブリッシングHPにて→http://www.switch-store.net/SHOP/BO0074.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そして「恐竜がいた」の出版を記念しまして、

TOBICHI2にて『恐竜がいた』展も開催されております!

展示設営風景をチラリと公開です。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『恐竜がいた』展
谷川俊太郎(詩人)+下田昌克(イラストレーター)
池田晶紀(写真家)+ただ(写真家)

会期:9月22日(木・祝)〜10月2日(日)
時間:11:00〜19:00
料金:入場無料
会場:TOBICHI
(東京都港区南青山4­-28­-26
URL :http://www.1101.com/switch/kyoryugaita/index.html

問い合わせ:tobichi@1101.com

 

【なりきりパシャり!勝手に撮れる写真館】produced by ゆかい
会場には下田さん作品の恐竜を身につけて

自由に写真を撮っていただけるコーナーを設けます。
「ゆかい」によるプロデュースで、撮影現場を再現。
ご自身のカメラや携帯でご自由に撮影いただけます。
撮った写真はご自由にSNSなどにアップしていただけます。
できれば黒いTシャツでのご来場がおすすめです。

 

※ほぼ日のサイトにて最新レポートも見ることができます。

TOBICHIのスタッフの方々がその日の展示の様子などレポートされているので、

ぜひチェックしてみてください。

https://www.1101.com/tobichi/#!/report
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

壁には、今までSWITCHで連載してきた20枚分の原画と詩も。

とにかく恐竜だらけの大ド迫力の展示になっております。

会場近くにいる虫の音も相まって、まるでジャングルの中に潜んでいるかのよう。圧巻です・・・

会期は10月2日まで。

チャンスはまだまだありますので、恐竜に会いに、恐竜になりにお越しください!

この展示空間をぜひ一度体感してください。

 

会場では、あかるい物撮りも販売しています。

恐竜を撮影するヒントが載っているかも!

「恐竜がいた」と一緒に読んでみてください。

 

 

〜今回のアタック結果〜

 

恐竜が平成の時代に蘇ってきた!

2年間SWITCHで連載してきた集大成が今ここで。

まるで恐竜が息をしているような、その場に生きているかのようなドキドキ感・・・

この体験を味わいに来てください。

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山67日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「あかるい物撮り、発売!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

9月も半月が過ぎました。

私、そろそろ25歳になりそうです。

やっと25歳か〜と思う自分と、まだまだ25歳かぁ・・・と思う自分が半々。

中学生くらいの時に思い描いていた25歳とはほど遠く、

なんだか大人になりきれていない私ですが、

まだまだ伸びしろがあるということで…。

日々成長して頑張っていく所存であります。
ども、こんにちは、やっかいの池ノ谷です。

 

突然ですが。

最近お仕事で商品を紹介する写真を撮ることが増えてきた、

お気に入りのモノを写真でかっこよく撮りたいのになかなか上手くいかない、

SNS上で素敵なモノの写真をアップしたい、

など、写真を撮る際にお困りになったことはないですか?

 

この度ゆかいから、皆さんにぜひオススメしたい本が出ました!

それがこちら。

 

ゆかい・著の単行本「あかるい物撮り」

 

構想2年、制作半年という歳月をかけ、
ビー・エヌ・エヌ新社より、2016年9月9日に「あかるい物撮り」が発売となりました。

今回、初めてのゆかい著ということで。気合いが入っております。

撮影は池田先生、たださん、池ノ谷が担当。

今までの仕事で培ってきた、たださんの物撮りテクニックがぎっしりと詰まっています!

デザインは、前回登山65日目のブログでも紹介しました徳永明子さん。

イラストは、私の相棒のやまねりょうこが担当しています。

編集は古屋蔵人さん、たなかともみさん、石井早耶香さんが寝る間も惜しんで制作に励んでくださいました…。

帯は糸井重里さんに書いていただき、読み応えたっぷりな豪華な一冊となりました。


本書では、雑貨、ファッション、料理といったさまざまな被写体と向き合い、
よりよい写真にするために、それぞれどのように考え、テーマをつくり、光を当てていくのか? 
どんなテーマや対象も、あかるくて楽しくて、よく伝わる写真に仕上げるヒントと技術を大公開しています。

演出の方法やセットの詳細はもちろん、自作装置やあらゆる知恵、アイデア、トリックを明かします。

アマチュアカメラマンからプロカメラマン、デザインや写真に興味がある方まで、
さまざまな方に「写真の力」「写真の考え方」を伝える一冊です。

プロの現場からレポートする、物撮りの世界。

ぜひ、お試しください。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「あかるい物撮り」
定価:本体2,200円+税
仕様:B5判/160ページ
発売日:2016年09月09日
 
著者:ゆかい
撮影:池田晶紀、ただ、池ノ谷侑花
編集:古屋蔵人、たなかともみ、石井早耶香
編集協力:小林知典、川瀬一絵
デザイン:徳永明子
イラスト:やまねりょうこ
 
詳しくは、ビー・エヌ・エヌ新社HP:http://www.bnn.co.jp/books/8263/
※ご購入をご希望の方は、amazonにてご予約受付中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4802510225
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そして9月10日には、神田・司町にあるクリエイティブ・オフィス司3331にて開催された「司三三三市」というイベントで

あかるい物撮りの出版を記念しまして販売会も行われました!

 

たくさんの方に手に取っていただき、

「仕事でグッズの商品写真撮ったりするのでこれはかなり勉強になりますね・・・」

とじっくり読み込んでくださったりして有意義な販売会でした。

中には、やまねさんのイラストがかわいくて好きなんですとサインを求めてくれる方もいらっしゃいましたヨ!

 

そして私の隣では、この方までも「わ〜〜〜勉強になる〜〜〜〜」と言いながら熟読。

ゆかい所属の写真家、川瀬一絵さん。

 

とにかく一冊持っていたら損はない本となっております!

ぜひ物撮りの教科書として使ってみてください。

 

〜今回のアタック結果〜

 

ついに発売された「あかるい物撮り」。

32項目の物撮り撮影全て、アシスタント・カメラマンとして現場に立ち会ってきましたが、

「へぇ〜〜〜〜こうやって撮るんだぁ!すごー!」と声に出てしまうほど

いろんなテクニックを駆使して撮影されていて本当に勉強になりました…。

私もこれ読んで物撮りマスターになろ!

 

 

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山66日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「ほぼ日のTOBICHIと、ほぼ日手帳イベントのこと。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、やっかいのやまねです。

9月に入ってもまだまだ残暑きびしいですね。
わたしは先週夏休みをもらい旅行してきたばかりで
より夏休み気分が抜けません・・・
今月はやることたくさん!なので
サウナで心とからだを整えがんばっていきます。

さて今回は
わたくし事ではございますが、
いままでご報告していなかったことや
最近のお仕事についてお話します。


実は今年の2月から
「あかるい写真館」でお世話になっている
ほぼ日のTOBICHIで、スタッフとしてはたらいています。

週に1〜2回、
お店に立ったり商品のPOPを書いたりと
いままで触れることのなかったことを経験をさせてもらっています。

↑ いままでつくってきたPOPやイベントポスターの一部。

TOBICHIではほぼ毎週さまざまなイベントが行われ、
店内ディスプレイがその都度変わるので、
行くたびに新鮮なお店だなあと思います。
ゆかいとTOBICHIの行き来、贅沢でありとてもたのしいです。

南青山にお越しの際は、ぜひお店にお立ち寄りください!

------------------------------

話は変わって、
最近やらせていただいたほぼ日のお仕事のこと。

9月に入り「ほぼ日手帳2017」の販売スタートし、
手帳のイベントが2つ開催されています。

「ほぼ日手帳2017 LINEUP PREVIEW」(発売前にTOBICHIで開催)
「ほぼ日手帳2017 ミーティングキャラバン」(現在渋谷ロフトで開催中!)

これらのイベントで、
来場記念スタンプのイラストを描かせていただきました。

渋谷のミーティングキャラバンはまだまだ開催中です。
来年の手帳を物色しがてら、ぜひ記念にポンと押していってください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ日手帳2017 ミーティングキャラバン
会期:9月1日(木)〜11日(日)
時間:10:00〜21:00
会場:渋谷ロフト1F(入場無料)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〜今回のアタック結果〜


©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山65日目


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「あかるいね、こてんアーカイブとPLAY MOUNTAIN

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すっかり秋です。
夏が終わってしまった切なさに呆然と立ち尽くす私。
こんばんは、池ノ谷です。


今回はこの方をご紹介します。
時折やっかいブログにも登場する、グラフィックデザイナーの徳永明子さんです。

1986年生まれ長野県育ち。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
デザイン会社ASYLに所属したのち、
2015年よりゆかい所属になり、現在フリーランスで活動されています。
グラフィックデザイナー、イラストレーターとして
書籍デザイン、ポスターグラフィック、グッズイラスト、挿絵など幅広く手がけております。


そして少し前にはなりますが、
徳永さんの初個展がゆかいのドラックアウトスタジオで行われました。
その名も
とくながあきこ 個展「あかるいね、こてん」


©Akiko Tokunaga

徳永さんが、学生時代から書き続けているという「あかるいねこ」というキャラクターがいます。
いつも笑顔で歯がガチャガチャの猫です。
いるだけで周りをあかるい気持ちにさせてくれたり、
かわいい顔して世の中を切るよう時事ネタもいれてきたりと…
とにかくクセになる愛らしいあかるいねこです。
この展示では、
あかるいねこをメインとしたたくさんの「あかるいねこ」作品が飾られました。


制作中の徳永さん。



どこもかしこもあかるいねこだらけ。
会期中は毎日人が絶えないほどの大盛況で、
徳永明子さんファン、あかるいねこファンの方が全国からいらっしゃいました。
会場はたくさんの人で賑わい、とにかくあかるい展示となりました!



徳永明子さんのお仕事や作品は、HPよりご覧いただけます。
グッズ販売もしてますので、要チェックです。

toacco.com

そして、場所は変わりまして。
ただいまゆかい所属作家のこの方の展示も行われております。
それがこちら。


川瀬一絵 写真展
PLAY MOUNTAIN

©Kazue Kawase

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
会期:2016年8月7日(日)〜9月4日(日) ※月曜休
時間:12:00~18:00
会場:TOYTOYTOY(〒761-8078 香川県高松市仏生山町甲455-2)
URL : www.toytoytoy.jp
問い合わせ:TEL : 087-814-3959/MAIL : info@toytoytoy.jp
*車でお越しのお客様は仏生山温泉北側駐車場をご利用ください
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

場所は香川県高松市にあるTOYTOYTOYというギャラリー。
東京からは少し遠いですが、いったらずっとそこに居たくなるような素敵な場所です。
展示最終日の9月4日まであと五日。
最後の夏休みに、高松へぜひ足をお運びください。

あ、一絵さんがうどんと温泉がオススメと言ってました。行かれた際にはそちらもぜひ。


〜今回のアタック結果〜

展示を通してたくさんの方に作品を見て知っていただけるという機会は
やはり素晴らしいものだと感じました。
そして、徳永さんやあかるいねこに会いに来てくださるたくさんの方たちを見て
人との繋がりの大切さも感じました。

私も頑張らないと。



©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山64日目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「やって来ました!ももいろクローバーZ 桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれよあれよと月日は流れ、8月。
灼〜熱太陽の下で〜こ〜んがり小麦色〜
ライブビキニ肝試し!最高の夏休み〜

(ももいろクローバーZ/ワニとシャンプー)
とういくらいの勢いで夏を楽しませていただいてます。
こんにちは、やっかいの池ノ谷です。

8月13日、14日と神奈川県にある日産スタジアムで行われました、

ももいろクローバーZ「 桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」!
今回で第9冊目となる公式ツアーパンフレットの表紙とグラビアの撮影をゆかいが担当させていただきました。
photo:池田晶紀 illust:やまねりょうこ
ゆかいHPはこちらから→ http://yukaistudio.com/?p=8002


今回のテーマは「鬼ヶ島」。
みんな各々キャラになりきって撮影してます。
表紙のれにちゃんだけがキリッとした表情なのが印象的!
そして表4で使用されている船と波の書き割りは、やっかいが担当しました。

毎度のことながらイラストは、やまねりょうこ。
毎年2回はこの撮影のために書き割りを制作しているため、イラスト作業が早く仕上がり、なおかつ丁寧!
やまねに「今回の書き割りイラスト作業はどこを頑張りましたか?」とインタビューしたところ
「書き割りは平面のものなので、船の丸み帯びた感じを出すため出っ張ったところに明るいトーンで塗り、
立体感があるように見せました。
自然なグラデーションにするために何度も色を塗り重ね、とにかく丁寧に塗ることを心がけました。」
とのことでした。
「波のうねりとかは?」と聞いたら
「感覚。」
わ、急に雑。
「でも波は、ももクロのみんなが力合わせて荒波にもまれながら鬼ヶ島に向かう途中の波のおどろおどろしさを表現したくて。
何個か波のパターンを提案して池田先生と相談しながら決めてます。
一定の波だとつまらないから、いろんな方向にうねる波がいい意味できもちわるくて面白くてこの波に決めました。」
この波一つ作るのにも試行錯誤して作られていました。
↓採用されなかった案。


さて、当日のライブ会場では。
撮影した写真がいろいろなグッズに展開されておりました!

今号もテンコ盛りの、ももいろクローバーZ 桃神祭2016〜鬼ヶ島〜公式ツアーパンフ。
夏の思い出に、お手にとって読んでみてはいかがでしょうか。
絶賛オススメです!

〜今回のアタック結果〜

今号も最後のページでメイキングカットの撮影をさせていただきました。
大人びてきたももクロちゃんたちの顔つきに、ファインダー越しでドキドキしながら撮影…
でもやっぱりみんなでふざけあって笑いあってる姿が可愛くて素敵でした!
やっぱりももクロはイイね♪


©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

 

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村
登山63日目


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜本日のアタック内容〜
「写真集 NAGANO Inc.」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、やっかいのやまねです。

ゴールデンウィーク、あっという間に終わってしまいましたね。
みなさんはどう過ごされましたか?
わたしはお仕事したり、地元静岡でのんびり過ごしたりと、ほどよく緩やかな1週間でした。
ゴールデンウィーク明け、動こうとすると体がなんとなく重ダルいですが、
今日からまた一週間、気持ちを入れ替えがんばります!

さて今回は、ゆかい企画による写真集のこと。
ちょっとかわった企画の写真集ができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
池田晶紀×川瀬一絵 写真集
「NAGANO Inc.」

価格:2,376円(税込)
仕様:B5版 フルカラー 68ページ
写真:池田晶紀+川瀬一絵
デザイン:永明子
発行日:2016年3月9日
発売元:株式会社ゆかい
株式会社ビドー(旧社名 株式会社ナガノ ※2015年4月1日改名)
〒537-0014 大阪府大阪市東成区大今里西1-25-4

※お求めは、ゆかいSHOPamazonにてご購入いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それで、どんなモノかというと、
大阪にある、建築金物製品を扱う「株式会社ナガノ(現・株式会社ビドー)」という会社の
創立100周年を記念した写真集です。なんですが、、、。
まず、ビジュアルはこんな感じの写真集で、、↓



©YUKAI Co., Ltd.


と、
さまざまな光景と働く人々の普通の日常が、とてもドラマティックに綴じられていて、
プライベイトな瞬間を覗き見するような感覚になりました。

本をつくるにあたり

池田晶紀先生が、テキストを添えていたので、コピペしますw

ぼくの友人である、長野孝豊さんが代表をつとめる「株式会社ナガノ(現・株式会社ビドー)」が
創立100周年を迎えるにあたり、思い出に、100年目のある1日(今日)を撮影し、
写真集にまとめてみようという企画を考えました。
従来、会社の100周年という記念すべき節目では、社史というカタチで、
これまでの業績や過去の写真を図録のようにまとめモノをよく目にします。
今回は、そういったカタチではなく、
「100年目の今日」という、一日のいつもの光景をテーマに、
駄洒落のようだけど、「記念社史ん集」として発売を考えました。
是非、その「今日」をご覧ください。

写真家 池田晶紀

と、いった内容で、思い出が写真集というカタチになるおもしろい企画でした。
ぜひ、いろんな方にみていただきたいです。
よろしくおねがいします。



〜今回のアタック結果〜

©YUKAI / All Rights Reserved
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
    にほんブログ村